初心者の方おすすめ

【初心者の方おすすめ】スロットの設定って何?スロット打つなら覚えておきたい重要なポイントを解説!

ふくだ
ふくだ
こんにちわ。ふくだです。

今日の記事は前回と同じく、スロットを打ったことのない初心者の方に向けてスロットの設定とは何か?を伝えたいと思います。

この記事を読むことで、スロットの設定について詳しくなれますので、まだ詳しくない初心者の方・設定狙いしてるけど現状勝てていない方は是非読んでみて下さい♪

それではどうぞ!!

スロットの設定とは?

『スロットの設定』って言葉は、スロットをやらない方でも聞いた事があるかもしれません。
ですが、それがどういったモノなのか知らない方もいるのではないかと思います。

この『スロットの設定』っていうのは、
メダルを出しやすくしたり、逆に、メダルを出しにくくしたりと調整できる機能の事を『設定』って呼びます。

実はこの調整機能を使って、
お店は確実に利益を出す事ができるのです!!

この事だけ聞くと「スロットで勝つなんて無理じゃないか!?」って感じると思います。
実際に、設定を気にせずに打つとめちゃめちゃ負けます・・・。
以前の僕みたいにえげつないほど負けてしまいます笑

僕らの収支にとても大きく影響するので、
それだけこの『設定』というのは重要な機能はなんですね。

お店は、この設定を調整してメダルが沢山出る台・メダルを沢山吸い込む台を決めていって、
今日はこのくらい利益を貰おう、とか
今日はお客さんを呼ぶために還元しよう
という事を決めています。

『設定』って、スロットで勝つ為には重要だなっと思えて貰えた所で、
具体的にどのような設定があるのかを次で書きたいと思います。

設定は何段階あるの?


多くの台は6段階の設定があります。
(4段階とか、特殊なものだと、『左・中・右・6』っていうヘンテコなものもあります笑)
先日のAタイプの記事にも例にさせていただきましたアイムジャグラーも6段階の設定があります。
多くの台は、この6段階の中で出る台出ない台を決めているわけです。

6段階の中の、設定1・2をよく、低設定って呼びます。
この低設定は、お店に利益が出る様に、打てば打つほど負けるような調整になっています。

恐らく、お店に設置されている台の約8割くらいがこの低設定です。
これでお店は利益を得ているわけですね。

次に、設定3・4を中間設定って呼びます。
この中間設定は実に分かりづらく、お店が勝つときもあればお客さんが勝つときもあるっていうどっちつかずな調整です。うーん・・・実にギャンブル!!!

調子の良い中間設定は高設定と本当に見分けがつきませんし、逆もしかりです。
お店としては不確定要素なイメージの設定ですよね。
でも、この中間設定で高設定をごまかしていたりとお店も使いどころのある設定です。

最後に、設定5・6を高設定って呼びます。
この高設定は打てば打つほどメダルが出るように調整された設定ですので、お客さんが勝てる様になっています。
※たまに設定6でも展開が悪くて負けたって話を聞きますので確定ってわけじゃないですが90%以上の確率で勝てると思います。

高設定はお店の中にホンの数台しかありませんし、1台もない時もあります。
俗にいう、お客さんを呼び寄せるためのエサってイメージを持っていただけたら分かりやすいと思います。

こんな感じで、それぞれの設定を散りばめてお店を開けているという事ですね。

設定が何段階あるのかっていう事がこれで分かっていただけたと思いますので、どの設定を打てばよいかを次にまとめたいと思います。

スロットで勝つ為には!?

先程の低・中・高設定の所でちらっと書きましたが、勝つ為には高設定(具体的には4以上)を打たないと高確率で負けてしまいます。勝つ為には高設定が必須条件です!
内容を見ていただければ一目瞭然ですよね。
だって勝てるような調整がされているんですもの。

なので、スロットで勝つ為には高設定を打ちましょう!

って、言いますが
実は高設定は本当に入りません。
お客さんを呼ぶためのエサなんだから数台はあるんじゃないかって思うかもしれませんが、
本当にないんです。

何故ないのかを次で解説したいと思います。

何故高設定は入らないのか?

理由は主に2つあるのですが

・お店には莫大な維持費がかかっている
・低設定、中間設定でも高設定に見える時が多い

って理由があります。

1つ目は想像して頂けたらと思うのですが、パチンコ屋さんってすごく派手じゃないですか?
電気はすごい明るいし台はすごい眩しいし、店内も広いのに空調もばっちり効いてますよね。
それだけでも凄いのに、多くのパチンコ台やスロット台を設置してますよね。台を動かす電気代もすごいでしょうし・・・。
それを維持するとなるとかなりかかってしまいますよね。
更に更に、
新しい台が出たら購入して設置して、お客さんを呼ぶために取材とか入れてたらやっぱり維持費って莫大な金額だと思いませんか?

それを賄おうとするとやっぱりお金を回収するための低設定が多くなって、お店の利益が減るような高設定は入れなくなってしまうのです。
僕も店長だったら、普通の日は高設定は入れたくないなぁ・・・。なんて思っちゃうと思います。
これが理由の1つ目です。

次に、
これが実にやらしい事なんですが、
低設定の台でも運が良いと勝てちゃいます。

そしてこれが高設定の様に見えてしまうのです!

中間設定では特に顕著なのですが、
運が良いと本当に高設定と見分けがつかないくらいなのです。

なので、お店が低設定だけを使っていても沢山あるスロットの中で数台出ている台があると、お客さんが勝手に『これは高設定だ!!』って思ってしまうのです。

皆さんもきれいな山になっているグラフを見たことはありませんか?
始めは凄く調子良く当たりを引けているのに、ある地点から急降下する様なグラフです。
これは実はほとんど低設定なのです。
ほとんどの人が低設定を打っているのです!

上がってる部分だけで見るとみんな高設定と思って打ってしまい結果、負けてしまうのです。
これは僕もかなりやられました…。

なので、グラフだけで簡単に高設定って思わない様に注意しましょう。お店の思うツボになってしまいます。

なんか、ここまで高設定は無いって言うとちょっと言いすぎなのですが、
それでも低設定が多い事は変わらないので注意していきましょう。

上では高設定は入れないと言う話をしましたが、絶対に入れないというわけではありません。
絶体に入れないって事が、お客さんに伝わってしまったら来てくれなくなってしまいますしね^^;

それじゃあ次は、高設定を入れるお店はあるのかという点について書いてみたいと思います。

高設定を使うお店はあるの?

この事についてですが、
お店によってはしっかりと高設定を使うお店もあります。
これは出玉をアピールして、他のお店で遊ぶよりもうちに来てくださいねってアピールするためにしっかりと使うお店があります。
今の時代はお店がイベント告知できなくなっていますが、それでも昔のイベント日(マルハンだと7の日等)はお店も力を入れています。そのような大事な日なのに、高設定が1台もないと、お客さんは離れてしまいますよね。

お客さんが離れることを特に嫌がるお店は高設定をしっかり使っています。
高設定を使っているお店は必ずあります。ですが、普段は使わない事が多いです。
ここぞ!って時に出てくるイメージですね。

ここを見極められると、高設定をしっかり使っているか、使っていないかが分かるようになります。
是非、気にしてみて下さい♪

ここまでで、

・『設定』についての基本の知識
・お店のほとんどの台が低設定だという事
・高設定を使わないお店がある事
・逆に高設定を使うお店がある事

が伝えられたかと思います。

僕たちはお店の狙い通りに低設定を打ってはいけません。打ってしまうと高確率で負けてしまうからです。
なので、高設定を使うお店を狙い撃ちしていきましょう。

今日はこの辺りで、まとめに入ります。

まとめ

設定とは、台の出るメダルを調整できる機能の事
設定は多くの機種が6段階。低・中・高設定って呼び方で良く分けられている。
お店は低設定を8割程使って利益を得ている。
高設定が入らないお店が多い
高設定をしっかり入れるお店もある

設定についての基本的な事はこの内容で伝えられたかと思います。
スロットを打ったことない初心者の方も低設定は危ない・高設定打ちたいって思って頂けたかと思います。
適当に座っちゃダメっという事を感じていただけたら嬉しいです。

今回はこんな感じで終わりたいと思います。

次は実践記事を書きつつ、またこのような記事を書いていきたいと思います♪

でわでわ~。

LINE@作りました!

いつも記事を読んでいただきましてありがとうございます!

今回LINE@を作ってみました!

こちらではブログには書ききれない㊙︎情報を流していきたいと思います♫

他にもLINE@登録していただいた方限定特典もご用意しております♪

是非この機会に登録してみて下さいね^^

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。