初心者の方おすすめ

【初心者の方おすすめ】規制の入った6号機でも勝つ事は出来るのか?について

ふくだ
ふくだ
こんにちわ。ふくだです。

今回の記事はスロットの6号機で勝つ事は出来るのか?についてです。
最近どんどん5号機が設置期限を迎えて6号機に入れ替わっておりますが、
規制の入った6号機でも勝ち続けられるのか?について書いていきたいと思います。

この記事を読む事によって、
6号機は規制が入ってるから勝てないのでは?と言う疑問を解消できると思います。
現状スロットで勝てていない方は参考になると思いますので是非読んでみて下さい。
 

それではどうぞ!

6号機では勝つ事が出来るか?


こちらの、6号機では勝つ事が出来るのか?についてですが、その前に
皆さんは5号機で大勝ちした経験はありますか?

例えば、『ゴッドで1撃万枚出した!』や『聖闘士星矢で5000枚出した!』等です。

この様な勝ち方は
残念ながら出玉規制が掛かってしまったので6号機では出来ません。

ですが、安心して下さい!
6号機でも勝ち続ける事は出来ます!!

現に僕も、現在でも仕事終わりに稼働して勝ち続けています。
稼働ブログで報告していますが、僕は6号機を打つことの方が多いです。
むしろ僕は6号機の方が勝ちやすいのではないか?と思っています。

ですが、まだ多くの人が
『規制のかかった6号機では勝てない』『全然でないから6号機じゃだめだ』
と思っていると思います。
ですが、これは間違いだと僕は思っています。

僕が何故、
6号機でも勝ち続ける事が出来る、と言っているかを次で解説したいと思います。

何故6号機でも勝つ事が出来るのか?


6号機でも勝つ事が出来る!についてですが、
実はスロットの勝ち方は

5号機でも6号機でも勝ち方は同じです!

前の記事で書かせていただきましたが、スロットの勝ち方は

高設定の台を打つ『設定狙い』
天井までのゲーム数が少ない台を打つ『天井狙い』

この二つしかありません。
※前の記事は→こちら

この二つは『期待値プラスの台を打つ』という事ですが、
これは5号機でも6号機でも変わりません。

6号機でも期待値プラスの台を打ち続けられれば、
当然ですが、6号機でもしっかりと勝つ事が出来ます。

この期待値プラスの台だけを打つ事を理解せずに、
運での立ち回りを重視していた人は、
1撃のなくなってしまった6号機では勝てなくなった。
と言ってしまっているのが現状です。

僕も前に
友人に『そんな事無い、6号機でもしっかり勝てるよ!』
という事を伝えたのですが、あまり聞いてもらえません^^;

勝てる事を伝えても、勝ち額が少ない!という事をいつも反論してきます。

そんな、勝ち額についてですが
6号機では勝てる金額は減ってしまったのか?について書いていきたいと思います。

6号機は勝てる金額は減ってしまった?


6号機でも勝ち続けられることは上で書かせていただきましたが、
勝ち額はどうなのか?について書いていきたいと思います。

設定6の機械割の上限が低くなってしまった事を考えると
1日での最大の勝ち額は減ってしまったと思います。

1撃性に関しても
上限がついてしまった為、最大2400枚が最高枚数です。
その点を見ると確かに減ってしまいました。

後は、何より1撃に夢が無くなってしまったのはとても微妙な点ですよね汗

この上の2点を見ると確かに勝ち額は少なくなったように思えます。
ですが、トータルとしてみるとそこまで大きく変わってはいないのです。

確かに、
機械割が低くなったり、1撃2400枚の規制がついたりと悪い所ばかり上がりますが、
6号機では良い所ももちろんあります!(少しだけかもしれませんが^^;)

次はその点について書いていきたいと思います。

6号機は負け額は少なくなった?


6号機は1撃の上限がついたり、機械割が低くなったりと
出玉性能は確かに低くなりました。

ですが、コイン持ちについては5号機よりも6号機の方が
圧倒的に良い事は皆さんご存知かと思います。

5号機はコイン持ちの平均は約30G/1000円ですが、
6号機は平均50G/1000円と、約20Gも多く回す事が出来ます。

5号機の中には、沖ドキの様に23G/1000円と極悪仕様のものもあったりします笑

これにより、天井までの投資金額は6号機の方が確実に少なくなります。
さらに、天井までのゲーム数が5号機に比べると低いゲーム数に設定されています。

この点から、6号機は負ける金額が少ないという事が分かりますね。
闇雲に打ってしまったら6号機でもコテンパンに負けてはしまいますが、

天井1回の負け額は5号機よりも6号機の方が負け額は少なくなります。

5号機は大勝しやすく大負けしやすくですが、
6号機は大勝しにくく大負けしにくい
という事です。
振れ幅が大きいのは5号機ですが、安定するのは6号機という事です。

この点は負けた日はあまり覚えていないかもしれませんが
収支として残していると意外に負け額が少なかったりと、後々気付く事になりますね笑

次は最初に僕が
6号機の方が勝ちやすいのでは?という事を書きましたが、
何故そう思っているのかを書いていきたいと思います。

何故6号機の方が勝ちやすいと思っている?


僕が何故、6号機の方が勝ちやすいと思っているかと言うのは
理由が2点ありまして

1つ目に、ねらい目の台が多く捨てられているからです。
詳しく書きますと、

6号機は天井狙いにおいて、低いゲーム数からでも期待値プラスになる台が多いです。
北斗天昇やブラクラ4等は大体200G~狙う事が出来ますよね?
これがとてもいい塩梅で落ちているんです。

恐らく、天井等を知らない人が
『5000円だけ打って出なかったらやめよう』
『チャンスゾーンで当たらなかったらやめよう』

と言う人が台を捨てるのだと思います。
その5000円や、チャンスゾーンを抜けた部分からが丁度ねらい目付近と言う台が多いのです。
6号機はコイン持ちが良いので5000円程で200~250G程回るので
上の2機種だとねらい目ばっちりになりますよね?

6号機だとその様な台を多く拾う事ができ、期待値を多く積んでいく事が出来るので
結果的に僕は勝つ事が出来ています。

これが5号機だとそうはいきません。
当日のゲーム数でねらい目の台が落ちている事は稀ですし、
リセットされてしまっていたら期待値マイナスの部分を打ってしまう事になります。
5号機だとそのような事が多々あるので6号機の方が拾いやすいです。

これが僕が思う『6号機の方が勝つ事が出来る』と思っている理由その1です。

2つ目に6号機の、
上限が決まっているため取り切れない心配がない点です。

先日の記事にも書きましたが、夕方や夜の稼働で気を付けなければいけない事は
閉店終了によるボーナスを消化できずに終わる事です。

僕は平日の仕事終わりに稼働する事が多いです。

その為5号機だと、どんなに注意しても
閉店終了による取り切れない事は起きてしまうのですが
6号機では時間の予想が出来る為取り切れない事はまずありません。

その為しっかりと出玉を回収できますし、
夜遅くに思わぬお宝台を拾う事が出来ます。

5号機なら、次の日に持ち越すしかなくなってしまいますが
6号機なら高純増機であればマックスまで行っても1時間半もかからず
取り切れる機種もあるので夕方からの稼働だととても重宝します。

これが僕の思う『6号機の方が勝つ事が出来る』と思っている理由その2です。

他のスロプロの方は『6号機の方が高設定がはいりやすい』等
別の点で『6号機の方が勝ちやすい』と思っていたりもします。

以上の様に、6号機になってもスロットが勝つ事は出来ます。

それではまとめに入りたいと思います。

まとめ

・6号機でもスロットで勝つ事は出来るか?→できます!
・5号機との違いは→1撃万枚が無くなった
         →設定6の上限が115%と低くなった
・スロットの勝ち方は?→5号機も6号機も同じ
・5号機→大勝しやすく大負けしやすい
・6号機→大勝しにくく大負けしにくい
6号機の方が勝ちやすいと思っている人も多い

以上です。最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

僕も最初は6号機ってどうなの?と思っていた一人ですが、
稼働してみると勝ちやすいと思った一人です。

この記事を読んで『6号機でも勝てるんじゃないか?』と思って頂けたらとても嬉しいです。
もちろん、期待値プラスの台を打たない事には始まりませんが、
勝ちにつながっていただけたらとても嬉しいです。

またこのような記事や実践の記事を書いていきたいと思います。
僕の実践を通して、スロットの勝ち方を読んで覚えてもらえたらすごくうれしいです。

また次回も読んでいただける様に稼働もブログも書いていきたいと思いますので
もしよかったら次回も是非読んでみて下さい。

でわでわ~。

LINE@作りました!

いつも記事を読んでいただきましてありがとうございます!

今回LINE@を作ってみました!

こちらではブログには書ききれない㊙︎情報を流していきたいと思います♫

他にもLINE@登録していただいた方限定特典もご用意しております♪

是非この機会に登録してみて下さいね^^

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。