初心者の方おすすめ

【初心者の方おすすめ】スロットの勝ち方について。大事な点を覚えて勝ち続けよう!

ふくだ
ふくだ
こんにちわ。ふくだです。

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願い致します!!

今回の記事は、スロットの勝ち方について書いていこうと思います!
前回の記事で少し触ったのですが、今回の記事はその点を深堀して書いていきたいと思います。

前回の記事はこちらです!
良かったら読んでみて下さい♪

この記事を読む事によってスロットの勝ち方について詳しく知る事が出来ます!
スロット初心者の方、現状勝てていない方は特におすすめの記事ですので是非読んでみて下さい!!

それではどうぞ!

目次(クリックで該当箇所に移動)

天井狙いについて


勝つ方法の1つとして天井狙い、俗にいうハイエナがあります。
この天井狙いについて解説したいと思います。

この、天井狙いとは天井までの残りゲーム数が少ない台を狙って打ちます。
それをすることにより、設定1でも機械割100%以上を打つ事が出来ます。

この機械割100%以上と言うのがとても大事です。
通常、設定1を打つと機械割が100%を下回ってしまいます。
その為、打てば打つほど負けてしまう事になります。(運次第では勝つ事もありますが、負ける確率がとても高くなります。)

それを回避するのが天井狙いです。
設定1でも打ち始めとやめ時をしっかり守る事により、設定1でも機械割100%以上になる部分だけを打てるようになります。

その美味しい部分だけを打って勝ち額を増やしていくという事です。

バジリスク絆2を例を挙げてみますね。

バジリスク絆2は天井が800G+αです。
これを0ゲームから打ち始めて、800Gの天井まで打ったとすると投資が約16000円となります。
平均の出る枚数を400枚・8000円と仮定すると、0ゲームから打ち始めると-8000円となりますね。これだと打てば打つほどに負けてしまうので、0ゲームから打ってはいけないという事です。

これを450Gから打ち始めて天井まで打ったとすると、投資は約7000円です。
ここで同じく平均枚数の400枚・8000円が出たとすると+1000円です。

この投資が少なくなった分、負け→勝ちへ収支が変わっています。

この、投資金額を少なくして勝ち分を増やす事が天井狙いです。
0ゲームから+になる部分までを他の人に打ってもらってて、やめてる台を打つという事です。

これが勝ち方その1です。

この狙い方は、設定関係なく打てるのでいつでもできるのが利点です。
時間も合間時間でできるのでおすすめです。僕ももっぱら天井狙いで動いています!

天井狙いのデメリットとしては、
1日中打つわけではないので打てない時間もあります。台が拾えなかったら1日打てないってこともあり得ます。
また、1回1回の勝率は約30~40%程で負けてしまう事が多いです。少ない負けが多くあります。これが続くとメンタルに重くのしかかります。
ですが、天井狙いを続けられれば長期的にみるとしっかり勝つ事が出来ます。

次に2つ目の勝つ為の方法を書きたいと思います。

設定狙いについて


次の方法は設定狙いです。
こちらは、スロットの設定で機械割100%以上になっている台を打つという事です。
店側がスロットの設定を変更して、利益を調整しているという事は前の記事で書かせていただきましたね。
お店は基本、利益を得る為にスロットの設定を低設定にしています。

ですが、低設定のみですとお客さんが離れてしまいますよね?
それを回避し、「うちはこれだけ設定を入れてメダルをだすようにしていますよー」と言うアピールをする為に
スロットに設定を入れます。

この設定が入っている台をピンポイントで確保して打って勝つ方法を設定狙いと言います。

設定狙いの利点は一回台を確保する事が出来たら、打ち続ければ勝てるという事です。
理由としては機械割が100%を超えているからですね。
理論上打てば打つほど勝てるという事です。当然、1日単位での勝ち額は大きくなります。
上手くいけば1日に10万円以上勝てる事もザラにあります。

設定狙いのデメリットは
座った台が低設定だとしたら高確率で負けてしまいます。そして負け額が大きくなります。
高設定に座れているかどうかの確認は打ってみないと分からない為確保できているかどうかの判断が難しいです。

という事です。
確かに高設定に座る事が出来たらリターンも大きいですが、デメリットも十分にある為、
設定狙いをする際は気を付けなければいけませんね。

それではまとめに入りたいと思います。

まとめ


スロットで勝つ方法は2つ

・天井狙い
・設定狙い

天井狙いは機械割100%以上になる部分から打ってやめ時をしっかり守る。
メリット
→設定関係なく狙う事が出来る
→狙いが簡単
→投資額を予想して打ち始める事が出来る
→いつの時間からでも狙う事が出来る
デメリット
→拾う事が出来なければ打たない時間が多くなってしまい効率が悪くなる時がある
→金額は少ないが負けてしまう事が多い(勝率は30~40%)
→負けが続くとメンタルに効いてくる

設定狙いは機械割100%以上の設定の台を打つ
メリット
→高設定を確保する事が出来れば勝率は高い
→1日の勝ち額が多くなる

デメリット
→高設定に座れず、設定1を打ってしまったとしたら負けてしまう
→負け額は大きくなる
→狙いをつけるまでが難しい

以上です。

どちらの狙い方も良し悪しはあります。
安定するけど1日の勝ち額としてはそこまで大きくない天井狙い、ハイリスクハイリターンですが、高設定を確保できた時の爆発力の大きい設定狙い。

これらをうまくやりくりして、しっかり稼働できると毎月プラス収支にする事が出来ますので是非参考にしてみて下さい。

因みに僕の稼働は天井狙い9割・設定狙い1割です。
結構偏っていますね笑。と言うのも、
パチンコ屋さんのイベント日と休日が被る事があまりない為設定狙いをする日が少ないんですよね。

設定狙いよりは、仕事終わりから動ける天井狙いをして毎月稼いでる感じです。
どちらも練習は必要ですが、できる様になると面白いようにお金増えますので是非参考にしてみて下さい笑

余談ですが、
僕は直近は会社の給料おろしてないんですよね笑
生活費の銀行引き落としはありますが、食費や交友費は勝ち額から賄っている感じです。
天井狙いだけでも交友費位は稼げますので、是非参考にしてみて下さい。

今回はここまでです。
読んでいただきありがとうございます!今後もこのような初心者の方おすすめの記事や稼働実践の記事を書いていきたいと思いますので是非読んでみて下さい!

でわでわ~。

LINE@作りました!

いつも記事を読んでいただきましてありがとうございます!

今回LINE@を作ってみました!

こちらではブログには書ききれない㊙︎情報を流していきたいと思います♫

他にもLINE@登録していただいた方限定特典もご用意しております♪

是非この機会に登録してみて下さいね^^

友だち追加